進行性が高いAGA|効果の高い治療法で素早く改善

メンズ

ケアを今すぐ始める

頭を抱える男性

実は怖い紫外線

男女年齢を問わずに薄毛対策として気をつけたいのが紫外線です。人間の体は紫外線を浴びると肌にダメージが蓄積しますが、これは頭皮も同じです。さらに髪の毛はキューティクルによって表面がコーティングされており、バリアの役目をしています。しかし紫外線を浴びると、このキューティクルが破壊されて髪にもダメージがゆき、薄毛の原因となるので要注意です。紫外線が怖いのは、ダメージが徐々に蓄積される点にあります。年月を重ねて薄毛の症状が出たときには、手遅れということも考えられます。ある程度の紫外線は健康にも良いですが、過度となると髪だけでなく健康にも悪影響です。一年を通して紫外線のケアをするのが理想です。薄毛の原因とさせないために、紫外線対策は常に日頃から注意しておきます。

日頃からできる対策とは

多くの場合、薄毛は複合的な原因によって引き起こされます。そのためどれか1つの薄毛の原因を改善するだけでも、抜け毛が減ったり、髪の毛が次第に太くなったりといった恩恵があります。そこで薄毛の原因を知り、日頃からできる対策に1つずつ取り組んでいく工夫が有効です。誰でもできる対策の1つとして、不規則な生活を正して睡眠を十分に取るというものがあります。実は昼に受けた髪や頭皮のダメージは、夜に回復します。そのため夜更かしをすると、その分回復が遅れます。不規則な生活を正し、必要な睡眠をたっぷり取る工夫は、そのまま薄毛の改善と育毛に繋がります。育毛剤などで頭皮に直接栄養を与えつつ、生活習慣を改善すればさらに高い効果も望めます。